MAID/TOP

2007.08.01

アニマックス第1回
全日本アニソングランプリ決勝大会
(東京・お台場)


公式サイトはこちら

アニソングランプリのレポとは言いましてもね。。。
会場内の撮影は無理だと思って許可申請も出してませんし(^^;

わしは吉祥寺FancyCat破壊系ゆにっとのファンなので
他の参加者のレポは書きませんのであしからず(´−`)



決勝日当日は8月1日水曜日と平日でしたので午後から
お休み頂きましたが会場に着いたのは11時45分くらいかな(´-`).。oO

今回は破壊系ゆにっとのファンの皆さんと合流させて頂き
待つ事になりましたが、破壊系のファンの早い方で午前8時
には並んでいたようです(;゚∀゚)=3



今回のイベントは『歌って歌って24時間!みんなのアニソンベスト500』と言う
24時間でアニソンのベスト500を放映する番組と『第1回全日本アニソングランプリ』
と言う全国5都市での予選大会を優勝・準優勝・ワイルドカードという賞を獲得し
勝ち抜いてきた方達のTOP1人がプロCDデビュー出来るという企画の公開録画でした。

そして進行役には西川貴教さんが出場すると言う事で西川ファンとアニソン又は
今回勝者達のファン、その他夏休みのお子さま連れての親子など様々な観覧者が
いましたので行列は年齢層も様々でした。

一般の観覧者の方は抽選で500人が観覧出来ると言う事ですが
これはなかなか並大抵で手に入るチケットではありませんでした。

今回も破壊系ファンだけでも16人が閲覧するに当たっては、FancyCat常連様達の
熱意と行動力などのたまもので奇跡に近い部分もありました。



会場への入場が午後3時でしたが、最低3時間長い方で7時間は待つ事になるので
皆で順番の列に入り、マッタリgdgdと待っていましたが。。。
これが待ちが苦にならない楽しさで、何だかワクワクして待つことが出来ました(^^)



待ちの後半は立った状態でトランプしてみたりと(笑)



時にはテレビのインタビューとか受けてる常連さんも数人いました(´∀`)




そんな長い待ち時間も楽しく思えたのですが、そろそろ入場時間で御座います。

今回のイベント全般を簡単に説明するとアニソンベスト500のうちの
ベスト50の部分を会場収録し西川貴教さんが進行しながら途中の順位で実際に
ランクインした歌手の方達がステージ上で歌われる贅沢なものでした。。。

歌われた方達としましては。。。ハイカラ・北出菜奈・HALCALI・いきものがかり
堀江美都子・松沢由美・水木一郎・影山ヒロノブ・井上あずみ・木村弓
何ともあり得ないぐらいの非常に豪華な面々で最近のヒットから懐かしの
涙ものアニソンまでもう凄い感動するステージでした。

当然ですが。西川貴教さんも最後の最後に3曲歌われました。。。
目の前2メートルで見たのですが、非常に格好良かった(^^)
しかしファンの女性達の迫力に圧倒され立ちつくしていましたが(^^;



今回は特別枠での入場をさせて頂きまして、会場中央最前列ど真ん中。。。

前には審査員席がありその先に花道のようになった迫り出したステージが目の前
何だかとんでもない席での観覧となりました(´Д`υ)

しかもアニソングランプリの最中は水木一郎さんと堀江美都子さんの
審査中の背中を見て観覧する位置で目の前50pない席で御座いました<(_ _)>

撮影は出来ないですが、これは後から面白い事も発見でき結果的には
大変ありがたかったですが、水木一郎さんがコメントしてるときには
バッチリわしが写っているみたいです(^^;


さて、アニソングランプリの様子ですが、アニソンベスト500のうちのベスト50を
5位又は10位単位で紹介した間に3組〜6組歌う進行で
ワイルドカード枠での参加者は課題曲のうちの最初に歌う
『アップテンポ』の歌のみで勝ち抜き2組が2曲目の課題曲
『スロー系』の歌が歌えると言うものでした。
もちろん地区優勝者と準優勝者は2曲とも歌えるのですが。。。

このワイルドカード枠は凄い結果となり、10歳以下の女の子達が
大人を振りきって2組の枠に入賞していきました。

しかし最近の小学生のレベルはあまりにも高くて恐ろしいですね(^^;

優勝者・準優勝者・ワイルドーカード皆さんに言えますが
何か秀でた何かが必ずあり、歌・表現力・アピール度。。。それぞれ
驚かされるものがありましたが、我ら破壊系ゆにっとのステージも
他にひけを取る物ではありませんでした。


最初の課題『アップテンポ系』は「スマイル go go!」(Yes!プリキュア5)
ユニット紹介のVTRでは『シンクロ率100%』等と紹介されていましたが
まさにその通りだと思いましたね。

余談ですが…
客席の後側からは。。。直人君のことでしょうか…
客A『ねね、あの子女の子???』
客B『いや、男の子だろう!?』
客C『あの子は女の子だよー!』

客ABC『可愛いいぃぃぃぃぃぃ!(・∀・)〜♪』

わし…『可愛いに決まってるだろぅ(´-`).。oO』(心の叫び)


花道になった狭いステージで3人が踊り歌うのは
正直かなり厳しい場面でしたが見事なまでにきれいに振りも決まり
輝く彼女達の姿をみて危なく涙ぐみそうになりましたが堪えましたよ(´∀`)

多分泣いたら1時間単位で止まらないくらい感極まっていたので(^^;

この時水木一郎さんからのコメントが、ステージングは文句なし
ただし今後はボイストレーニング等の基本を学ぶこと
ステージとCD録音は違う事なのでその辺を理解すること。
そして、今後もオーディション参加を続けていくことを強く勧められ
大変評価を頂いたのとコメントの時間が非常に長く真剣だったことに手応えを感じました。

その後の2曲目の『スローテンポの曲』は『星空のワルツ』(君が望む永遠)
いつもはノリノリの曲目が多い彼女達ですが、今回はまろんちゃんと輝ちゃんが
歌い直人君がホスト役で演じることに徹底したものでした。

こちらも非常に素晴らしい表情で直人君が演じ
まろんちゃんと輝ちゃんが歌い彼女達の新しい一面を見た気がしました。

出来ることならまたいつか聞かせて頂きたいと思いますね(´-`).。oO

さて、この2曲を聴き、他の挑戦者達の歌を聴いた後で思いましたが
審査席ではある種の反応がいくつか見られました。

15組出た挑戦者のうち4人に対して審査員の反応が大きく
審査員同士が話をしたり大きくうなずいていました。
特に今回の決勝戦で優勝された方は影山ヒロノブさんが絶賛
我が破壊系は水木一郎さんが大絶賛反応が凄かったですね。。。

その中でも今回の優勝者と破壊系は影山さん水木さん堀江さんが
大きくうなずき話し合い反応が凄かったんですよマジに(´−`)

その他にも細かい反応などもありますが、ここでは触れないでおきますが(笑)

最終的には1位の優勝者のみが誰かわかりそれ以下は
解らないのですが、間違いなく上位であると感じました。

と言うわけで、破壊系の優勝はありませんでしたが
今回の決勝戦での経験は、いつものライブに来るお客様以外の
前で歌うこと、大勢のお客様。。。特にプロが使うホールで歌う経験。
プロのコメントを頂いたこと、プロの歌を聴くことが出来たこと、
同じ志の同士にたくさん出会えたこと
破壊系ファンの破壊系ゆにっとへの思い。。。お金では買えない
大きな経験と宝物をたくさん感じたのではないかと思います。

しかし、今回参加されたファンの皆さんもそうなのですが
いつもは仕事が優先で我慢することも多いのですが
今回は全てのものより決勝戦を優先して参加させて頂き
突き動かしてくれた破壊系ゆにっとのまろんちゃん・輝ちゃん・直人君
には大きな感謝せずにはいられないですねー。。。

私たちファンも大きな宝物を手にした気持ちです。


今後どういう方向に向かうかは彼女達が決めることですが
いつまでも応援していきたいと強く思った夜となりました。




さて、長い長い収録となり午後3時入場午後9時終了予定の収録が押しに押して午後11時まで
かかりましたが、イベントも終了して会場前で参加者と挨拶の後、吉祥寺へ皆で向かいました。




その前に記念撮影パチリヽ(´ー`)ノ〜♪

本当に暖かく素敵な応援団でした(^^)




FancyCat吉祥寺店は普段平日は23時閉店ですが
今回は特別貸し切り営業で身内のみ参加可能。

応援に行った方達や仕事や都合で応援に行けなかった
ファンの皆さん含め破壊系ユニットの帰りを待ちました(・∀・)

  

前日からホテルに缶詰でかなりお疲れかとは思いますが、彼女達が
吉祥寺に帰ってきて早々にみんなへの挨拶などしてくれました。



その後は花束をファンの方から贈られたりしましたが
彼女達のイメージカラーにちなんだ花束とは素敵でしたね(^^)



その後は朝までカラオケタイムでヲタ芸打ったりといつもの
吉祥寺が戻ってきました(^^)

こちらは左がまゆきちゃんで右が直人君解りますよね(*・∀・)ノ

ご兄弟でカラオケしていました。。。



でも直人君に愛のパンチもらっていましたが(^^;


それぞれに長い1日でしたが、とても思い出深い素敵な1日でした、
彼女達の頑張りのおかげで素晴らしい1日を頂きましたありがとうヽ(´ー`)ノ〜♪


もうねーアレですよ!アレ!
dでもなく破壊系のファン止められなくなっちゃって
大好きなんだからね(・∀・)


閉じる