▲MAID/TOP

2007.01.07


あきば雀荘『てんぱね』 (東京都・秋葉原)


公式サイトはこちら




秋葉原では年始から新規開店されるお店が続いております(´−`)

秋葉原や都内各エリアで営業展開中の株式会社ライトクリエート様と言えば
アキバ系コスプレ居酒屋 小悪魔の宴LittleBSDメイド喫茶 駄菓子BAR 駄菓子バー LitttlePSX
コスプレ雀荘 LittleMSNその他インターネット漫画喫茶などを10店舗ほどを営業されている企業様ですが。

以前より好評の上記店舗様に加え更に2007年1月8日より秋葉原の末広町駅寄りで
新店舗あきば雀荘『てんぱね』が開店されるようです。

開店に先立ってプレス向けのレセプションが行われたので行ってみましたεεεεεヾ(*´ー`)ノ

 

場所的には“おでん缶”で有名なチチブ電気のある通りですが、ちょうど系列店のLittleBSDさんの斜め向かい
中古PC店のETSさんの入ったビルの3階になります。

また同店の入ったビルはお隣のビルとも繋がっているようで、左隣のPCゲーム店さんのビルより
エレベーターで上がる事も出来ます。

 

店内は結構広めで靴を脱いでスリッパに履き替えて入店のようです。

 

こちらの衣装があきば雀荘『てんぱね』さんでのキャラクターてんタンと同じ衣装です(^^)
Tamoちゃんとは久々にお会いしましたが可愛いぃぃぃ(゚∀゚)=3



基本的には麻雀店ですが、ノーレートで安心してゲーム感覚で麻雀を楽しむ事が
出来るお店で、ルールーやシステムは多少オリジナルな部分があるようですが
遊び方はお店で聞いて頂いた方が早いかな(^^;

大きく違うのはトレカでアイテムや魔法が使える部分みたいですが、店員さん(てんタン)に
ツインテールやニーソックスを履いてもらったりを指示できるカードもあるようです。

あとは、ジョブレベルって言うのがあるようで、お客様には職業という想定でジョブレベルがあり
上位のレベルに行くとカードの効力が強くなる見たいです。

以下は、お店から頂いたメールでの説明文です。。。

あきば雀荘てんぱねとは】

●コスプレ衣装を着た女子スタッフが同卓する、お金を賭けないクリーンな雀荘
 麻雀をオンラインゲームでしかしていない世代に生の人間と卓を囲む面白さを
提供します。女子スタッフはいわゆる「オタク」な娘ばかりを集め、秋葉原に集
うディープな客層のニーズを抑えました。また麻雀に付随する「ギャンブル」と
いう後ろ暗いイメージを払拭し、女の子とお喋りしながら楽しくゲーム、という
感覚をお客様に提供いたします。

●世界初・ロールプレイング要素
 お客様は「戦士」や「魔法使い」などファンタジー色の強い架空の職業に就
き、来店や麻雀の勝ち分に応じて「ポイント」を溜めていただきます。ポイント
が溜まると職業レベルが上がり、対局中に使用できる「カード」の種類が増えた
り、各種割引や女の子からのプレゼントなどの特典が受けられたり、架空の国家
に所属できたりと遊びの要素がどんどん広がります。

●トレーディングカードを集める・使う
 対局中に使えるカードは職業ごとに効果が異なります。僧侶であれば「施し
(他プレイヤーに点棒を施す)」、盗賊には「包囲網(自分以外の3人がリーチ
をかけるとポイントがつく)」など計150種類以上ご用意しました。また女の子
ごとのレア・カードなどもあるのでコレクションしても楽しめます。自分のスタ
イルにあったカードと遊び方を見つけて、自由にお楽しみください。

 

この日いらした“てんタン”撮影させて頂きました(^^)

  

その後は実技で、皆さんで麻雀をして頂いたりしてみましたが
てんタンとお話ししながら楽しめる同店、コミュニケーションが取れて楽しそうですね(・∀・)〜♪


閉じる