MAID/TOP

2005.06.18

maid−bar
雪月華開店前レポ(東京都・新宿区歌舞伎町)



公式サイトはこちら


プレオープン(一般入店可)は6月24日より(金曜日)
グランドオープンは7月2日より
営業時間は17時より24時まで

(グランドオープン後はランチ・週末の明け方までの営業が予定されています)

この先のオープン店も含め池袋・中野・新大久保・代々木…と、都内は
秋葉原以外にもたくさんのメイド系の飲食店が増えて参りました。

今回の新宿・雪月華さんのオープンはアクセス的にも
秋葉原周辺以外のエリアがまた出来上がった感があります。


さて、まずはお店の場所からご説明しましょうかね(*・∀・)ノ



場所は新宿駅の東口を出て新宿市役所より至近です。
駅からだと徒歩5分くらいかと思います。

  

靖国通りの新宿区役所前のミスタードーナツが結構目立ちますし、ad−hocのビルなども目立つかな(笑)



わしの作ったヘッポコ地図にも書いてますように
新宿ゴールデン街の中に雪月華さんはあります。



ご存じの方もいらっしゃいますが個性的な飲み屋さんが多いエリアです。
しかし決して怖いエリアでもなく歴史のある飲み屋街であります。

 

新宿区役所前のMARUGEN54ビルの間からゴールデン街のゲートをくぐると、
正面左側に自販機がたくさんあります。

 

自販機を過ぎた所から通路が途中にありますが、7個目の扉を2階へ上がると
雪月華さんに到着です。






店内はカウンター6席とテーブル席1席(2名)のみの小さなお店です。

屋根裏部屋っぽい天井で明るい店内でした。

 

小さなお店とはいえどもメイドさんは10数名採用してるそうで、通常営業では
執事の秋葉様とメイドさん2名で切り盛りしていくそうです。


料金システムはチャージ1000円で
ドリンク類500円前後〜アルコール類700円前後〜
フード類はほとんどの物が1000円以内で軽く2〜3杯呑んで
つまみを頼んでも4〜5000円くらいと安心価格です。

こちらの執事の秋葉様とお話ししながら説明を受けましたが
非常に気さくな方ですが執事に徹して働かれていました。
お店的には隠れ家的なお店になりそうですが、料理も
かなり本格的な手作りメニューが期待できます。



どちらも手作りで、牛肉の角切りは赤ワインも使ってました。

 

お酒に合う気の利いたメニューが定番メニューを含め
日替わりのメニューも出していくそうです。

また、ドレッシングなどもちょっと気の利いたものを使っていました。

帰る間際までずーーーーーーっと食っていました自分(・∀・)ゞ

 

メイドさんも一生懸命働いておりました。

目の前でメイドさんとお話しできるのでとても楽しく、アットホームな
雰囲気のある安心できるお店です。

場所柄新宿という事もありますが、ご心配いりません(笑)

執事の秋葉様にお聞きしましたが、開店のきっかけは
メイド喫茶に行ってみたいが秋葉原までわざわざ行くのも。。。と、言う方が
意外と多いのと、新宿のアクセスの良さやゴールデン街という場所が
この手の業態を特別視しない風土であることなどでこの場所を選んだそうです。

新宿に行ってお店に迷ったらこんなお店
知ってるのも結構自慢できるかも知れませんね(^^)

正直、わしはレポートしないで密かに通うお店にしたいと思いました(´∀`)



maid−bar雪月華開店1回目レポ


閉じる