MAID/TOP

2011.06.17

JAM-AKIHABARA
ヲタンコナス部389回目(東京・秋葉原)


公式サイトはこちら




日々追われていると1日が早いね(´-`).。oO

あと1週間もしたらJAMの閉店から1ヶ月・・・ちょうど1月前は卒業祭が始まって大忙しだった気がします(´−`)

新オーナーが決まり新しくスタートするJAMさん、そして再会出来る妖精さん。

楽しみな部分とまだ解らない部分もありますが・・・

忙しさとタイミングを見計らっているうちに今週末にはJAMリスタートの日となってしまいました。



JAM-akihabara ヲタンコナス部の最終日は日曜日。

日曜日の顔と言えば何度も言いますが愛璃姉さん めぐみさんはこの日は厨房だったみたい(笑)



姉さんのガーターもコレで見納めと思うと寂しいですね(*-∀-)



この日は何と白と黒のガーターが見ることが出来ましたよ(・∀・)〜♪

いい眺めです(゚∀゚)=3

 

最後なので好きなもの頂きました・・・

最近は小食になったので思ったより食えなくてね(・∀・)ゞ



・・・で、最後にオム頂きました〜♪

お題は『坪さんへの感謝』でございます。



JAM閉店に関してはそれぞれの思いがあり、経営者の坪さんにもそれぞれの方の考えがあるとは思います。

ここ数年はあまり一緒に食事にも行くことがなかったですが、それでもお店で少しの時間
お話しをしたりする時間が嬉しくてね。

自分にとっては恩人でもあり、戦友みたいな部分もあります。

ここ数年は兄貴肌の坪さん故に辛いことも言えない事もあったんじゃないかと思います。

そんな坪さんの口癖が『うちの子達』もう8年で200人弱の妖精さんがJAMで務め
その中で育ち卒業していった妖精さん、、閉店間際まで頑張った妖精さんや、もう関東にはいない妖精さん達も
この日の夜の部では集った様ですね。。。。

坪さんのうちの子達には身内意識の強さや兄貴的な部分、色々な愛を感じていたりもしました(笑)



わし個人で言えば、秋葉原で坪さん絡みで仲良くなった友人達とも今現在もお互いオッさんにはなりましたが。。。

仲良く友人として付き合っている大切な仲間がいます。

レポサイトとしてメイド喫茶を見ていく上であまり友人作らないようには
していたんですが、、、JAM常連さん達ともここ最近は少し仲良くさせて頂く
そんなきっかけもこの空間があってこそだったと思います。



そんなわけで、JAM-akihabara ヲタンコナス部は閉店しましたが、たくさんの
素晴らしい人材と友人と想い出を頂きました。

新生JAMが7月14日を予定として開店準備が進んでいるようです。

坪さんの『うちの子達』の頑張りを見に行こうと思います。


閉じる