▲MAID/TOP

2005.12.22


Victorian Cafe Emily(東京・西新宿)


公式サイトはこちら


Victorian Cafe Emilyがリニューアルして帰ってきましたヽ(´ー`)ノ



外観の大きな変更はありませんが、今回のリニューアルでカーテンが
付いたので、かなり落ち着けるかと思います。



また、内装も大きな変更点は無いように感じますが、
色々とシステムなどが変わっていました。

とはいえ、以前のフードメニューはほとんどなくなり、
スコーン等のみの純喫茶の方向での営業のようです。

営業時間帯などでのメニューの変更やシステムの変更は
基本的にはないようで、時間によってはお得なメニューもあるようです。


以前のように関連書物も充実してました。。。
メイドカフェスタイルもあるぞーー!偉いぞ!!!!!!!!!www(´∀`)<超個人的な話ですが。。。

さて、店内の収容人員はテーブル席2人掛けが9卓と4人掛け4卓で34名ですが…



今回のリニューアルで厨房前のカウンター周辺をバールスタイルと言う
イタリアなどのカフェでよくあるスタイルの『立ち飲み』で提供するようです。

バールスタイル席での飲食は価格が安めに設定されるとのことです。
ちなみに、エスプレッソは200円と超低価格で提供するそうです
(バールスタイル席のみ)

 

更に今回は本格的なエスプレッソマシンを導入し珈琲の
種類の幅を広くして楽しませてくれるようです。
また、今回よりミルクだけで作るデザインカプチーノも始めるようです。

店内で飲んで気に入られた珈琲や紅茶はご自宅でも飲んで頂けるように
小売りも始めるようで、その他各メイドさんのオリジナル紅茶が発売されるそうです。
この辺もただ単に紅茶にメイドさんの名前が付くだけではなく、フランス直輸入の紅茶を
使用したとても本格的な紅茶やフレーバーテイー等でした。



今回は以前のポットティーの種類に更に新しく2品増え600円から1000円までの
価格帯に幅を持たせ本格的な紅茶が楽しめるようになりました。



その他にも紅茶の飲み方の種類を複数楽しめるように、オプションで
0円〜200円でレモンやバター・ジャム・ブランデーやワインなどを入れて
紅茶を頂くことが出来る様になりました。



こちらはエミリーオリジナル紅茶の『深紅-薔薇の紅茶-』見た目も豪華ですね〜♪

こちらの紅茶は世界三大紅茶をエミリーオリジナル
ブレンドの茶葉を使っているようです。


 

メイドさんが心を込めて入れてくれる本格的珈琲も大変美味しゅうございました。

この他、今回はスコーンが種類多くなっていました。
全6種類あるので、お飲物やその日の気分で楽しめましすね〜♪



スコーンの付け合わせのクリームやジャムにも大変こだわっており
ジャムには妥協のない英国王室御用達の最高級品を使用しているそうです。

さらに特別な日のためにも最高級の紅茶の用意も怠っていませんでした。。。
スペシャル紅茶は数種類あり、1500円〜3000円と大変高価なメニューもあります。

まだまだ、書き切れませんが一度お店に行ってお楽しみください(^^)


閉じる




新Victorian Cafe Emily2回目