MAID/TOP

2006.09.16

maidCafe & Kitchen amuamu 1回目(韓国・明洞)

公式サイトはこちら

韓国の明洞エリアってのは、若者が多く観光地としても有名なようで
大きなホテルやデパート、飲食店等々。。。夜には屋台が増えて更に
賑やかになる楽しい場所でした。

 

そんな明洞のど真ん中を一本小路に入った場所にamuamuさんありました(^^)

近くまで行けば看板が沢山あって解りやすいのですが、小路を見つけるのが
少々手間取ったかな(^^;



外階段を上りドアを開けるとメイドさんがお仕事してる後ろ姿が見えました。。。

後で解ることですが、挨拶の後、席に通されるのですが、
お店に初めて入ったときは少しだけ素っ気ない感じで、いささか戸惑いました(^^;

そんな事言ってもお仕事はちゃんとこなしていて問題ないのです(^^)

この辺のことは、しばらくお店に居ると解ってきたのですがね。。。
それは後でご説明しましょう。

  

店内は少しだけ照明を落としてますが、落ち着いた感じで大変居心地がよいです(´-`).。oO

 

椅子とテーブルは座り心地が良く、全座席のうち約半分の椅子は背もたれが大きく更に落ち着けます。

席間も広く取ってあり、ちょいともったいないくらいです(笑)

  

こちら韓国のメイド喫茶ですが、店長さんが日本の大阪に長く居たこともあり
たこ焼きの提灯が目に付きます(´∀`)

そして、大阪のメイド喫茶に多いコミニュケーションノートもそれぞれのメイドさんの分がありました。

あとは、韓国の漫画や日本のアニメ雑誌やコスプレ雑誌も多く揃えてありました。



。。。で、目を通していると、晶ちゃんの載った雑誌もあったりして(・∀・)

あ!…個人的な話でスマソ(^^;




さて、こちらでは各テーブルにあるハンドベルでメイドさんを呼び注文します。

本日はるうこちゃんの作ったトトロを連れて行きました(・∀・)〜♪

メニューは酒類はなくソフトドリンクとパフェなどのデザート系
パスタやオムライスなどもありますが、こちらのお店は
たこ焼きに力を入れているようで。。。



単体のたこ焼きもあるのですが。。。



オムライスの回りにたこ焼きを添えた感じのメニューが多かった気がします。

このほかにもパスタや焼きそばなど色々ありました(^^)

メニューはどれも手作りで、混み合うと少々お時間かかりますが
めちゃくちゃ待たされるほどではありませんでした。



さて、こちらのメイド服はこの日確認したのが、ピンクとブルー
紺のミニとロングなど色々とあります。

メイドさんは全員が地元韓国のメイドさんで、日本に住んでいた経験のある
メイドさんもいるので日本語も話せるメイドさんが2名ほど居ました。
他のメイドさんはカタコト程度ですが、一生懸命話してくれます(^^)

どのメイドさんも大変可愛らしく、メイドさんのほとんどが
コスプレなどを普段からしていたり、アニメ好きだったりと
ヲタ属性のあるメイドさんが多いようです。

最初に、メイドさんが素っ気ないと書きましたが。。。。

韓国の国民性などで、絆と言いましょうか…身内意識が大変強いと言うのを聞きました。
その為か、街中を歩いていても女の子の友達同士で手を繋いでいたり
カップルなどは日本よりもベタベタしていたり。。。
男同士でも肩を組んで歩いていたりする光景をごく普通に見かけました。

日本でも見かける光景ではありますが、韓国の家族や友人、恋人
等の仲の良い同士ってのは非常にわかりやすいです。

あと、メイドさん達も今時の若い女の子なのでしょうが
日本にはもうないのではないか。。。と言うほど純な女の子が多いようです。

その為、最初はどうも恥ずかしがってオーダー取ったらすぐに居なくなったり
するのですが、少しでも話しかけていくと、日本のメイドさんよりも
親密にお話しが出来たりして、大変いい感じで御座いますね〜♪
どんどん仲良くなれるって感覚が大げさじゃない気がします(^^)

この日取材に同行願っためくぞうさんは。。。
『韓国のメイドさんは生粋のツンデレではないだろうか…』と、思ったそうです。

わしもメイドさん達を3時間あまり見ていて、お話しをして少しずつでも親しくなると、
日本以上にごく自然に(ここポイントです!)メイドさんが親しく、もてなしてくれるようです。

    

タイプが非常に幅広く分かれていて、実際に会うともっと可愛らしいですヽ(´ー`)ノ



何度も言うけど、日本にはない素晴らしさがあるメイド喫茶だと思います。

これは、直接的な物ではなくハートの部分ですがね(´-`).。oO

 

トトロを持って撮影させて頂きましたが
『トトロ可愛い〜♪』と、言われこれまた和んでしまいました(´-`).。oO



ちなみにポイントカードはこんな感じで、5000ウォン毎(約600円)です。。



レシートに日本語でメッセージも頂きましたヽ(´ー`)ノ〜♪

次はいつ行こうかなぁ(´-`).。oO

帰国しても、何故かどんどん思いが募る。。。そんなメイド喫茶でした(^^)

閉じる