MAID/TOP

2005.04.24

Cafe de Joule(京都市)

公式サイトはこちら


メイドおおきにぃ〜∩(・∀・)∩〜♪


いきなりですが…




京都弁に萌えマスタヽ(´ー`)ノ



タクシーの運転手さんに聞いたんですが、この辺は京都の電気街らしぃです。


ガンショップの併設店と言うことで
どういう店か…?
と思っていましたが、素晴らしい店に出会いました。

いや…出会ってしまいました♪

マジにイイ━━゚(∀)゚━━!!




この階段を上ると天国が待ってるんだな(´-`).。oO



今回は店内の画像はJouleさんのご提供によりレポ致します。
ご厚意でテーブル内のオーダーしたメニュー等はご許可を頂いております。

店内は非常に明るい作りになっていました。

カラフルなイスは座り心地の良いものでした。

ここは良いですよ…

京都弁のメイドさんに萌えますね♪

もうわしはメロメロでしたねぇ∩(・∀・)∩〜♪

こちらでは敬礼と共にイエッサーと答えてくれます(^^)

全員のかけ声も非常に元気あふれるもので、
統一感があり一斉に声を掛けられると可愛いのと照れくさいので
わしは下向いちゃいましたが嬉しかったねぇヽ(´ー`)ノ

明日への活力が出てきました。




こちらのオリジナルメイド服は迷彩色なのですが、
迷彩色のメイド服って言うのが頭では解っていても…今までにない
発想なので、どうなのか?‥と、思うことも心配には至らないものでした。

これね‥実際に見ると凄い可愛いんですよ(・∀・)〜♪

正統派とかそういうのにこだわる方は行かない方がいいかもですが、
ここのもてなしや雰囲気は結構好きな方多いんじゃないかなぁ(´-`).。oO

また、こちらのお店はオリジナルな企画が目白押しです。
京都らしい素材を使った(和菓子、お抹茶等…)イベントメニューや
手作りの素材を使ったキャラクターパーツなど、間に合わせで
やっちゃうイベントでは出来ない真心こもったイベントなのです。



メニューは多くはないのですが、必要部分は全て揃っていました。

さて、オーダーしましょうかねぇ(・∀・)

今回は最後の取材になったのでこちらで6店舗目なのでお腹がイッパイで
思うように食べられず残念。・゚・(ノД`)ノ・゚・。



オーダー待ちの間には各テーブルに置いてあるこちらを
見ながら待つと良いですねぇ〜♪

 

お店の名前の由来やメニューの説明などが楽しく掲載されています。


提供時間も比較的早くイライラしません(^^)



こちらのオムライスは萌え萌えではないようで、デミグラソースがかかっていました(・∀・)

お腹一杯なのにすんなり入る美味しさです♪




オムライスで勢いがついたようで『若鶏胸肉のソテー・ライスセット』を頂きました(^^;

しっかり手作りで、ライスセットでも700円台のお値段♪
これだけ美味くてこの値段は素晴らしいですヽ(´ー`)ノ



最後にレイ玉丼を頂きました♪

画像にモザイク入れておくので、食べるまでの楽しみにしておいてください(笑)

これは賄い料理をメニューにしたらしいです。
シンプルながらも非常に美味しいです。


気がつけば満腹だったはずが、3品食ってしまいましたが、
デザート系を食うのを忘れてしまった(*-∀-)

次行ったらそちらも食いたいですねぇ(´∀`)

全体的な感想は、メニューに関しては、品数は少ないのですが
どれも手作り感のある飽きの来ない美味しいものでした。



さすが、モデルガンシュップです(^^)
各テーブルには色々なモデルガンが置いてあります。


メイドさん達は皆さん気さくで、すぐに打ち解けることの出来る
優しいメイドさんばかりです。。。京都もまた個性があふれる凄いお店でした。


余談ですが…

帰り際、メイドさんや企画係長さんにご挨拶していたときなのですが…
あるメイドさんとお話しをしていまして。。。
『素晴らしいお店ですね〜マジに良いお店ですよ(^^)』と、
正直な感想を伝えたのですが、その場で涙ぐんでおりました( ▽ ̄|||)

女の子の涙は苦手ですが、可愛い物ですね〜♪

感激屋さんの女の子がたまたま泣いたのではなく、この涙は
お店を愛するあまりの感激の涙なのだとすぐに解りました。。。

こういうメイドさんがいるというのはお店の宝ですね(´-`).。oO

このようにお店を愛するメイドさんが一丸となっているのがCafe de Jouleです。

非常に居心地が良い雰囲気と明るくて元気で可愛らしいメイドさんがいると言うのが
京都メイド喫茶Cafe de Jouleさんの素直なわしの感想です。